宇宙男子必見!VRで宇宙に行けるチャンスがやってきた。

タグ: ,


こんにちわ、ハマケンです。
まだまだ暑いですね。最近やっとブログを書いたり、web上を彷徨ったりする時間が確保できつつあります。

今日は少し夢のあるお話。
KICKSTARTERでヴァーチャルリアリティを使って、宇宙飛行士の気分を体験できるプロジェクトがスタートして、話題になっております。
子供の頃に憧れた宇宙。VRで体験してみてはいかがでしょうか?


Advertisement



SpaceVRプロジェクト

SpaceVR: Your Ticket to Space by SpaceVR — Kickstarter

昨年から色んな場所で目にしたり聞いたり、体験できるようになってきたヴァーチャルリアリティ。当ブログでもGoogle Expeditionsを試したくて、しゃーないです。と言うのを書きましたが、これもVRを使った新しい仕組み。

そしてこのSpaceVRプロジェクトは宇宙飛行士が日常で体験する事をVRを利用することであたかも実際にISSに居るかのような体験をさせてくれるプロジェクトです。


国際宇宙ステーション(ISS)にあるキューポラモジュールに3D画像をキャプチャするVRカメラを設置して画像データの配信やストリーミングを行っていくそうですよ。

撮影カメラは3Dプリンタを使って、効率よくローコストで準備していくとの事。すごい技術だな。

観測用モジュールのキューポラから撮影される映像はさぞかし美しいだろうなぁ。

まずは2017年に月に自走カメラを設置26年には火星、そして2030年には木星まで範囲を広げて行くそうですよ。
楽しそうだなぁ。

そしてそう。本題。
そんな事が体験できるかも知れないプロジェクトがキックスターターで募集中でございます。

どんなん募集してるん?

結構幅は広くて1ドルから10000ドルまでの間ですね。
肝心の3Dが体験できるのは75ドルからとなってますのでご注意を!!

750ドル出すと宇宙飛行士みたいなVRヘッドマウントが付いてきます。
やりました。完全に気分は宇宙飛行士。

さてぶっ飛んで10000ドル出すとですね、先ほどの宇宙飛行士みたいなヘッドマウント、気圧服をつけて、ナント!!
パラボリックフライトをすることができるんです!
飛行機に乗って無重力を体験できるあれです。

ヘッドマウントつけてパラボリックしたら完全に宇宙!
いいなー。これ良いなー。

あとサンフランシスコのロケット打ち上げイベントにも参加できるようです。

ご興味ある方は是非どうぞ。

今回のVRの発想は個人的には非常に面白い視点でした。
なぜなら今回のVRはコンテンツの作成は誰もが簡単にいけない場所、
つまり宇宙から来るのですから。

ワクワクせざるを得ませんね。
それでは。
SpaceVR: Your Ticket to Space by SpaceVR — Kickstarter




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement