2分で完了。BASEの独自ドメイン機能を「さくらインターネット」で設定する方法

タグ: ,

こんにちわ、ハマケンです。
BASEが独自ドメインが使える事になったので、早速「さくらインターネット」で設定してみました。
ご参考にあれば。

BASE独自ドメインサービス


Advertisement



サブドメインを設定します。

昨日、『ついにBASEが独自ドメイン対応!既存概念を壊し続ける行動力が半端ない。』で書いた
独自ドメインは、ドメイン契約しているサーバのゾーン設定で、サブドメインに対してCNAMEを設定します。

さて、さっそく設定してみましょう。
ちなみに環境をお伝えしておくと、60-minutes.bizは「さくらインターネット」でお世話になっています。

ブログ自体は去年からですが、個人事業をしていた名残もあり2006年から借りています。
レンタルしてから障害が発生して繋がらなくなったことが無いので、おススメです。
安いし。

wordpressならスタンダード(月額500円)でも十分楽しめますよ。
しかし60-minutes.bizならアクセスも膨大ではないので、安いプランでもやっていけていますが、
最近随分と増えてきたので、いつかは考えないとですね・・。

独自ドメイン取得時の手数料や年間更新料は勿論別ですが、品質に対して安いと思う。
ま、他使ってないから知らないだけですが・・・w
どこかもっと安くて良いとこあったら教えて下さい。

ゾーン設定

僕が管理しているドメイン。思い出で保持してるのもありますが・・。
とにかく設定したいドメインのゾーン編集ボタンを押します。

サブドメイン名を入れて、「cname.thebase.in.」を入力して、新規登録。

※さくらのCNAMEはBASEで指定している「cname.thebase.in」だと何故か認識しない場合があります。
一番後ろに「.(ドット)」を入れた「cname.thebase.in.」でやると上手く行きましたよ。

だれか何故「.」をいれなきゃなんないのか知ってたら解りやすく教えてくださいまし。

BASE側の設定

先ほど設定したサブドメインを入力して、保存する。

「アクセスが可能な状態になっています。」が出れば、OK!

あとはゾーンが反映されるのを待つのみ。
数時間から数日かかる場合もあるので、気長に待つことにしようー。

少しはお役に立てましたかね?
それでは。

って言っても何かオリジナルのモノを何か売りたいなぁ・・・。
何か無いかな・・。

60-minutes.biz shopを早く開けたい。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement