米国のスタバがモバイルで注文できるようになったらしく、、これは便利だなーと。

タグ:


こんにちわ、ハマケンです。
風邪で1週間以上も更新せず、、放置は正直つらいなーと思った今日この頃です。
という訳で今年も残り僅かですが、頑張って行きたいなと思います。

私は休みの日になったら、よくスターバックスに行きます。
娘と一緒に行くこともあれば、一人で行って仕事をしたりという事もありますが、いずれにしても持ち帰りでは無く、店内でいただいています。

休日はゆっくり使えるスタバの様なカフェも、平日の通勤途中ではイートインでは無くて、テイクアウトにしていらっしゃる方が非常に多いのではないのでしょうか?
ですが、朝はかなり混みますよね。頼むまでも時間が掛かるし、オーダーした後も時間が掛かる。(その余裕がカフェの良い所だと思うのだけど。)

米国(オレゴン州ポートランド)のスターバックスではなんとiPhoneアプリで「注文・決済」を行う事ができ、近隣のスタバで並ばずにその商品を受け取れる様になったそうですよ。
便利だなー。

Starbucks Launches Mobile Order & Pay in Portland; National Introduction in 2015 | Starbucks Newsroom

Advertisement



使い方はそのままで。。

オーダーが最寄のスタバに届いて、

そのまま持ち帰れる。

店舗の場所は、顧客のiPhoneのGPS機能に基づいて表示されるそうで、初回使用時に、最寄りの場所を識別する為に位置情報サービスを受け入れるように通知されるそうです。

利用者が位置情報サービスを受け入れないことを選択した場合、シームレスなモバイル注文は使えないらしいですが、スターバックスのモバイルメニューにアクセスすれば可能との事。

会社の近所の店舗とかを設定できれば良いのにね。
もうすぐ駅に電車が着くからオーダーしておこうとかね。

最近何かと話題なスタバ

最近よくNEWSで見かけますね。
ピックアップしてみましょう。

と、ここ一週間で立て続けですね。
マーケティングが上手いと言うか、全部違う内容であちこちにメディア露出するって凄いね。

という訳でスタバは面白いことをしてくれるし、マーケティングの手法としても非常に勉強になるので、企画に関わる方などは積極的に足を運んでみてはいかがでしょうか?

ちなみにショートラテとトールラテは入れるエスプレッソの量は同じです。(確か。)
なので濃い目が飲みたい人はショートの方がお勧めです。

それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement