白ヤギコーポレーションが提供するアプリ、『カメリオ』が良い感じ。ついでに柴田さんのファンになった。

タグ: , ,


こんにちわ、ハマケンです。
以前『MOVIDA Debut Dayで出会った、本の要約サイト『flier(フライヤー)』の頑張りがパない。』と言う記事を書きましたが、
MOVIDA Debut Dayで気になったのは、flier(フライヤー)、DENTi、白ヤギコーポレーション。

そしてその白ヤギコーポレーションがついに先日話題をかっさらいました!
気になるテーマを追えるフォローメディア、カメリオ(Kamelio)をローンチしました。
個人的にはGunosyより面白いかも!と思ってます。

DemoDayの時は確かBizlioって名前だった気がしたけど、、名前が覚えにくいなーって
思った記憶があったので、カメリオは大正解なんじゃないでしょうか。

さっそく見ていきましょう!

カメリオ(Kamelio)


Advertisement



ニュースをフォローすると言うアプローチ

自分が気になるキーワードを登録すると該当するカテゴリが表示されます。

カテゴリが表示されたら該当するものををポチッとな。

タイムラインをチラッと見てよければ、右上のフォローするを選択。

どんどん同じ様に追加していくとこんな感じに。

一番上は「あなたへのおすすめ」が表示。
Facebook認証できるので、選んだカテゴリと自分のFacebookの情報を使っているアルゴリズム
ですかね。

カテゴリによって精度の高い低いは多少ありましたが、概ね満足で結構読み応えがあります。

NWESをタイムラインで追えると言う面白さ


DemoDayでも一番面白いと思ったカメリオの特徴は選んだNEWSに関連されていた過去の記事を
タイムライン表示してくれる事です。(画像はソチオリンピックのタイムライン)
右上のアイコンを押すと表示切替ができます。

あれどうなったんだろう?とかあれいつだっけ?を自然な流れで確認できるのは新しいなぁと思います。

出遅れたとか関係ないと思う。

情報収集でのアプリと言えばGunosy、SmartNewsが代表的なサービス。
Gunosyが2013年1月に正式ローンチ。SmartNewsは2012年12月。

リリース時期は確かに出遅れ感はあるけど、結局はどう言うアルゴリズムで
情報を提供してくれるのかと言う事ですね。
まだまだスマホの所持者数と情報収集アプリのダウンロード数は世代別に切った
としてもかなりの開きがあるので、まだまだ使われていくはず。

スマホに2個位入ってても別に良いですしね。

個人的には柴田暁さんは、確か同じ81年生まれ(だったと思う。)ので超応援したい。
娘が居る環境も同じなので。
(結婚も出産も、プランじゃない!自然体で仕事盛り&育児盛りを楽しむ柴田暁さん)

すっかりファンです。

それでは。

白ヤギコーポレーションの話題




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement