2020.04.29タグ:

facebookが50人用まで使えるMessenger Roomsを発表し、Zoomを狙う。

Pocket

こんにちわ、ハマケンです。

在宅勤務で爆発的な伸びを叩き出しているZoom。
Zoomはこの数か月で一気に化けた訳だが、GAFAの一角であるfacebookがその座を奪おうとしています。

50人まで時間無制限、無料と言う完全にZoomに当てつけたサービスである「
Messenger Rooms 」を発表しました。

ザッカーバーグは4年も前から考えていた?

2016年の記事ですが、ザッカーバーグはVRが未来のプラットフォームになると言っていました。当時は面白そうだけど、結構違和感があったのを今でも覚えています。

»ザッカーバーグが発表したVRの未来が違和感ありありだった件。

Bloombergの記事内でマーク・ザッカーバーグは今回のRoomをこう説明しています。

「メッセンジャールームの人々は、Facebookの拡張現実フィルターを使用したり、チャットの間にジャンプして異なるグループの友人を訪問したりすることができるようになる」

つまりは、Zoomからもう一つ進化させたリアルと同じ様な、VRの世界をfacebookは実現させようとしているのだな、と感じました。

facebookは虎視眈々とZoomを狙う。

COVID-19の流行で世界中の人がZoomを体験しました。
Zoomアプリは、コロナ前1000万人ほどのユーザー数(それでもすごい)だったのが、現時点では3億人以上になっているとの事です。

そのプレイヤーとしての座は軽くは無いと言えますが、狙っているのはfacebook。

facebookのアクティブユーザー数は、全世界で約2.5billion。25億人です。
新参企業がZoomの様なサービスを作ったとしても、Zoomを脅かすことはないでしょう。

でも既に膨大なユーザーを抱えていて、シームレスに使え、Zoomより条件を良くして提供するとすれば?

Facebookのメッセンジャールームは、Facebookのアカウントを持っていなくても参加できる。そして50人までの間で時間制限なしで無料で使える。

セキュリティに関してはE2Eの暗号化を提供する予定。プライバシーに関しては、GDPRの事もあったのでかなり強固なのは間違いないでしょう。

さらにRoomはfacebookだけではなく、whatappやInstagramからでも利用ができる様にしていくとの事で、将来的には商談して、そのままアカウントフォロー。みたいな流れも珍しくも何ともなくなるのではないだろうか。

メッセンジャールームは、まだ一部の国のみで使われている様で、日本ではまだ使われていない。今後数週間で全世界でも使えるようになるとのアナウンスなので、続報を待ってみたい所だ。

それでは。

Pocket

タグ:


hamaken

Author : Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は越境ECの仕事をがっつりやってます。フォロー大歓迎です。


よろしければ、どうぞ