2020.02.22タグ:

ジャックジャパンが新型コロナウィルスCOVID-19の感染マップを無料公開中

hamaken
Hamamoto Kensaku
会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。 最近は越境ECの仕事をがっつりやってます。
Pocket
LINEで送る

こんにちわ、ハマケンです。

私は先週の火曜日から、会社がCOVID-19の影響で無期限の在宅勤務となっていますが、皆様の所はいかがですか?

マスクは相変わらず品切れ状態で、大手ドラッグストアやホームセンターなどに入荷しても朝一に完売と言う事で、消毒やウィルスバリア、体温計といったものも軒並み完売が増えてきています。

どんどん感染者情報が伝わってきている中、ジャックジャパンが
新型コロナウイルス感染症の患者数マップをWebで一般公開 しています。
どなたでも無料で確認する事ができますよ。

»都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ Coronavirus COVID-19 Japan Case (2019-nCoV)

[ 参考 ]その他COVID-19関連の記事はこちらです。

Advertisement

ジャックジャパンの理念凄い説

ジャックジャパンの経営理念は 「選挙を科学する」となっていまして、以下の様に説明をしています。

ジャッグジャパン株式会社は、本邦における選挙分野のあらゆる事象を科学的に分析し、それぞれの立場の候補者(ならびに政党政治団体)の政治活動・選挙運動を最適化することを目的としています。

https://jag-japan.com/blog/company/policy/

選挙に関して、こんなにコミットしているなんて。
しかもITを提供するだけではなく、コンサルティングなども行っている模様です。戦略立案から印刷物の発注や効率の良い貼り場所の特定まで、何でもしているようです。

そう言えば都知事選の時に家入さんのポスター貼ったなぁ。
あれから何年だろう、、インターネッ党懐かしい。

そんなジャックジャパンが今回COVID-19の感染マップを制作した理由を以下の様に述べています。

各省庁ならびに地方自治体が発出する患者発生の情報を一元的に取りまとめて視覚化することにより、一般にわかりやすく伝えることを目的としています。また、当社はGISを利用した情報の視覚化に関するサービス提供や研究を行っており、本マップの公開についても技術的な検証を副次的な目的としております。

https://jag-japan.com/blog/news/covid-19-map/

確かに中国などでは感染者マップはもちろんの事、感染者との接触を確認する事ができるアプリまで登場している。
»MIT Tech Review: 中国政府、新型コロナ感染者との「濃厚接触」判定アプリ

感染者情報が毎日増えてくる中、こう言った視覚でとらえる事ができる情報と言うのは非常にありがたいですね。

人数で確認したところ、ダイヤモンドプリンセス号の人数は含んでいない様ですね。以下の定義との事です。

  • 国内事例(チャーター便を除く)
  • チャーター便帰国者(有症状者)
  • チャーター便帰国者(無症状病原体保有者)

エリアの正確性は少し欠けているものがありそうですが、非常に分かりやすい構成となっていて、見やすいです。

みなさんも、是非一度見てみてはいかがでしょうか。

それでは

»都道府県別新型コロナウイルス感染症患者数マップ Coronavirus COVID-19 Japan Case (2019-nCoV)

Pocket
LINEで送る




[ あわせて読みたい ]

よろしければ、どうぞ