親必見!子供のアートを立体的に具現化してくれるサービスが超すごい。

タグ: ,


こんにちわ、ハマケンです。

僕は現時点では31歳なんですが、娘が一人います。
娘は絵を描くことが大好きらしく、ジャクソン・ポロックみたいにスケッチブックに
一心不乱に書き込みます。

最近は、動物なども書けるようになりました。
気に入った絵は額にいれたりしますが、「立体的なオブジェにできたら・・」と
思った事はありませんか?

さて、今日はそんな夢を実現してくれるサービスがありましたよ!!




Crayon Creatures

今回ご紹介するのは、Crayon Creatures(クレヨンクリエイチュアーズ)です。
サービス自体はとってもシンプル。

子供が描いた絵をデジタルデータで取り込んで、PayPalで支払うだけ。
金額は、一体(99ユーロ)+全世界送料(15ユーロ)で114ユーロです。
今だったら一万円程ですかね。

送った画像をバルーン風船の様に膨らませたイメージでCADのラインを引いて、
3Dプリンタで印刷をするそうです。
子供が描いた裏側は正対称に作るんですって。
熱や水は避けてくださいとのこと。なるほど。

若干強度が弱く、おもちゃとしては耐えられないそうですが、
祖父祖母へのプレゼントや、部屋に置いておくオブジェとしてはすごい良い!

3Dプリンタの特性を利用したモノづくりの発想が素晴らしいですね!

子供は芸術家!

子供は先入観がありません。
人や動物の絵を描かすとすごい色使いや線で描いたりします。

最近では子供の創造性を消しているのは、親自身であるということもよく聞きます。
確かにそうかもしれませんね。
ある程度レールはひいてあげないと駄目ですが、必要最小限で良い気がします。

さて、子供は芸術家です。
挑戦と好奇心に溢れ、喜怒哀楽がハッキリしています。
そんな芸術家達の心がこもったアートをオブジェにして飾ってみてはいかがでしょうか?

Crayon Creatures(クレヨンクリエイチュアーズ)

それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement