何?!無人島が貸しきれるだと!? SPACE MARKETは押さえておくべきサービスですよ。

タグ:


こんにちわ、ハマケンです。
いつの間にか私も35歳位になってきている訳ですが、今まで色んな幹事をやってきました。誰しもありますよね。幹事じゃなくても友達と何かイベントを企画したりとか。

そんな時にいつも悩むのが場所です。個人的に企画やイベントは場所こそ最重要な要素だと思ってます。

今日は「え?その場所借りれるの?」を提供しているSPACE MARKET(スペースマーケット)についてご紹介します。
スペースマーケット | 貸し会議室から球場まで簡単予約

Advertisement



個性的な場所が沢山ある。

SPACE MARKETは2014年4月28日にローンチされたサービスです。概要としては、MICE(要はミーティングやイベント毎ね)用として珍しい場所を1時間単位で枠を押さえて借りられるサービスです。

そして、SPACE MARKETはIVS2014の春かな?確か準優勝をしていて、つい先日のSF Japan Nightでも3位に入賞し、サンフランシスコの決勝に進むことが決定しています。非常に国内外からも注目され個人的にも好きなサービスです。

借りれる場所としては、映画館や。。

古民家。

その他にも野球場やお化け屋敷、無人島など本当に様々です。

これは面白い。


価格は場所によって様々ですが、映画館であれば15-30万/1hでイオンシネマやMOVIXを借りることができます。古民家であれば1500/1h、15万/日などですので、気になる物件があったら価格や単位をまずは確認しましょう。

借り方の流れは以下の感じです。

1.ユーザーはスペースを探してリクエストを送信します
2.チャットにて面談が行われ、オーナーが承認を返します。
3.予約成立後は期限までにクレジットもしくは振込みを行います。

※振込みなどは全てSM側に行う。中貫やトラブル防止の為、直接取引きを禁止している部分がミソですね。

キャンセルポリシーに関しても基本的には物件毎に定めているものによるのですが、SPACE MARKETにて定めているものでは、31日前までにキャンセルの申し出が無い場合最低で30%のキャンセル手数料が発生するので、注意が必要です。

オーナー側に発生する手数料はユーザーが支払う額の35%もしくは飲食を伴う制約金額の25%の大きい方が適用されると言うことなので、ビジネスモデルとしては空き時間、空き室の在庫のマッチングサイト。

マネタイズの軸は制約手数料と言うことで、クレジットの決済手数料やオーナー側への振り込み手数料、その他保険などを考えれば粗利益で多分28%弱らへんじゃないかなと。

キャンセルポリシーが厳し目なので、ひょっとしたらもう少し粗利は高いかも。

いやーしかし面白いですね。スペマ。
とりあえず今度友人の結婚式の2次会なんぞを考えてみようと思います。
皆さんも使ってみては如何でしょうか?

それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement