CES2015で話題をさらった、スマートスクーターGogoroに乗ってみたくて仕方ないです。

タグ:


こんにちわ、ハマケンです。
Gogoroと言うスマートスクーターがとてもカッコ良くて、乗ってみたいなーと思った次第です。
Gogoroは、CES2015で発表されたスクーターですが、バッテリーで駆動し有害物質を排出しないとてもエコな乗り物です。

うーん、乗ってみたい。

Gogoro – Introducing the world's first and only Smartscooter™


Advertisement



動画もありました。

思ったよりハイスペック


4.2秒で時速50kmまで加速でき、最高速度は95kmまで出るそうです。
しかも一度の充電で161kmも走れると言う超優れもの。

専用のアプリを入れておけば、スクーターのディスプレイの色を変更出来たり、音を変更したりも出来るし、近くのバッテリーステーションの表示、バッテリーの予約もできるそうです。

55個の自己診断センサーも完備していて、10分毎に情報をアップデートし、故障やメンテナンスが必要な場合はアラートも上がったりするということで、正にスマート。


肝心の充電は?となりますが、バッテリーステーションを利用都市の各所に設置。
最初はガソリンスタンドを検討しているそうです。
僅か数秒で交換ができます。古いバッテリーを差し込むと新しいバッテリーが取り出せるようになるそうです。


こんな感じで交換します。おぉ、カッコ良いー。


おまけにGogoro iQ Systemを搭載しているこのGogoroは、スマートキー。
BluetoothとNFCの技術を使って、Gogoroは起動します。クリック一つでロックをかける事もできるし、どこに置いたかなどの情報も全てキャッチできます。

かなり近未来を感じさせてくれるGogoro。
日本でもこう言う乗り物が普及すれば、面白そうですね。
それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement