Smilar Webが提供するランキングがマーケターにとっては非常に助かります。

タグ: ,


こんにちわ、ハマケンです。
自分のWEBサイトをもっとユーザーにとって良いものにしたい。それはどの企業にとっても共通の目的ではないでしょうか?

そんな時、競合分析をしたことはありませんか?
良いと思った箇所をヒントにして自分なりに改良をしていくことは非常に重要です。ただ競合のページを調査するには注意が必要です。まず第一前提として、「競合はその方法で成功しているのか?」と言うことです。成功していないサイトの事を真似てもあまり上手く行かないのではないかなと個人的には思いますので、まず何らかしらの評価基準を持って、サンプルサイトは選びましょう。

今日はお馴染みSimilarWebのフッターにあったメニューがそう言った場面で役立つモノになるので、ご紹介します。

これは便利ですよ!
Website Traffic & Mobile App Analytics | SimilarWeb


Advertisement



フッターにあった宝物


結構SimilarWebは気になったサイトの集客方法などを調べる時に利用しますが、まさかフッターにこんな便利リンクがあるなんて。

Website Ranking

そのままなんですけどね、SimilarWebが定義しているトラフィックのランキングを表示してくれるのです。国とカテゴリでフィルタリングが可能で、エクセルでダウンロードもできると言う便利加減。

これは例として日本でショッピングサイトを検索した結果。


カテゴリは色々と種類あるので、自分がバッティングするカテゴリを選択して、他者との競合分析を行っていきましょう。
いやーこれは便利です。例えば北米のユーザーにWEBでアプローチしたいなと思った時、同じカテゴリのトップ企業がどう言う手法、内容でユーザーにコンタクトをしているのかを観れば、自社での集客方法も少し具体性を持って進めれる訳です。


ちなみにフッターにはアプリダウンロードランキングもありました。
アプリダウンロードを見れば、その国で使われているアプリやSNSの手段などが見えてくるので、広告を打つ場所などの検討に使えそうです。

いかがだったでしょうか?結構便利なのにリンク場所が目立たな過ぎて浸かっている人少なそうな気がしたのでご紹介をさせていただきました。WEBマーケターの方は是非ご参考までに。

それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement