【動画】GoogleのProject Soliは未来のUI/UXを提供してくれる。

タグ:


こんにちわ、ハマケンです。
以前Project Ara(プロジェクト・アラ)の記事を書いたのですが、Araを開発したATAPチームの新プロジェクトがGoogle I/O 2015で発表されて、これがまた非常に魅力的でございます。

新しく発表されたProject Soliは、手や指の動きを分析するマイクロレーダーを利用したセンサーです。


Advertisement



未来を切り開くレーダーチップ

当初はめちゃくちゃデカかったセンサーをなんと10ヶ月ほどで、指先サイズに。既に大量生産も可能だそうですよ。

Project Soliのセンサーはレーダーの反射を利用して、波形変換し動きを認識。

これを応用すれば、ラジオのチャンネル変えや・・・

時計の時刻を合わせる事も超簡単に。

ウェアラブルでの操作が非常に楽になり、

DAPのボリュームも超簡単に。これかっこいいなー。
アンプ調整できたら、本当の意味で指揮者みたいな事ができるかも。

ワクワクする動画はこちら

年内にAPIをデベロッパー向けに提供していくそうなので、今後これを利用したプロダクトが次々出てきそうですね。
これは面白そうです。

それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement