【動画】ヤフーの「さわれる検索」コンセプトが素晴らしい。

タグ: ,


こんにちわ、ハマケンです。
私たちは今や当たり前の様に、ネットで検索をして知識を得ることができます。
90年代後半から爆発的に進化を遂げてきたインターネットがさらに進化するとどんな未来が待っているのでしょうか?

今回はヤフーが発表した「さわれる検索」の動画プロモーションがすごく良かったのでご紹介します。

さわれる検索 – Yahoo! JAPAN


Advertisement



さわれる検索とは?

さわれる検索のページから引用させていただきますと、

インターネットは、見るもの、聞くもの。
それが「さわれる」ようになったら、どんな未来が待っているんだろう?
そんなインターネットの未来を描くために、Yahoo! JAPANは
「検索」と「3Dプリンタ」を融合させたコンセプトモデル「さわれる検索」を開発しました。
検索したものがそのまま立体物として形づくられる、“新たな検索”への第一歩です。

との事です。

そんな「さわれる検索」は、筑波大学附属視覚特別支援学校に今設置されています。
子供達の素直なリアクションがこの「さわれる検索」の可能性、いや、何かもっと大きな可能性を示してくれます。

動画はこちら

設置された「さわれる検索」。可愛い名前あれば良いのにね。
ディスプレイとボタン。そして中には3Dプリンタ。

ボタンを押して、検索したいモノを言います。

見つかった!とな。

早速3Dプリンタが始動し、作りはじめます。
最早未来。娘に触らせたい。

実際に触りながら形を確かめます。

将来的にはプロダクトプロモーションなどでも使っていけそうですね。
現時点ではまだまだ3Dデータが不足しているそうです。
どんどん色んな物が出せる様にデータの登録を呼びかけているので、
ご興味がある方!是非!(僕にはどうやって作るのかすらまだ解らない・・)

それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement