【動画】旅は人生を変える。Airbnbで実際にあったストーリー。

タグ:


こんにちわ、ハマケンです。
昔airbnbについては『旅先で夢の様な宿に格安で泊まれる!airbnb.jpでトリップしよう!』っていう記事を書きましたが、最近はどうなんでしょうね。2020年も近づいてきているので、日本で利用できる宿も増えてきたのでしょうか。

airbnbは自宅で空いている部屋や不動産などを宿として貸せるサービスですが、最近airbnbであった本当のストーリーが話題となっていて、動画の再生回数が即効で400万回再生を超えております。

という訳で今日はその実話のストーリー動画のご紹介です。

Airbnb presents: Wall and Chain – Based on a true story

Advertisement



動画はこちら

旅は心を、そして人生を変えてくれる

場所はベルリン。主人公は1987年当時西ドイツの国境警備をしていた男性です。

ベルリンの壁が崩壊し、東西が併合された後でも現実を受け入れることができない。

やがて娘が生まれますが、それでもまだ西ドイツ時代から抜け出すことができません。

そこで娘は、東西関係なく平和で新しいベルリンを体験してもらうためにairbnbで予約をとりつけます。

予約を取ったホストを訪ねてみると、なんと当時東ドイツで国境警備を行っていた方。

心を閉ざしていた父親も「同じ境遇、同じ時間の量」を経過した事を共有する事で少しずつ心を開き始め今のドイツを理解し始めます。

旅は「人を生(活)かす」為にあるのかもしれません。
airbnbだからあったストーリーと言うよりは、旅のすばらしさが伝わる動画でした。

皆様も旅に出かけましょう!
それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement