2020.04.06タグ: , ,

無料で使えるフリー画像素材、厳選5サイトをご紹介します。#無料 #無料画像

Pocket

こんにちわ、ハマケンです。
毎日COVIDのニュースばかりだと息が詰まりますね。
今日は久しぶりにブログ制作側の記事。

最近ブログのキャッチ画像を変更しています。海外も含めると色々な画像がある事に気づくので、非常におすすめです。と言う訳で早速ご紹介します。

厳選5選!無料で利用できるフリー画像サイト

ブログだけに関わらず、プレゼンテーションの場でも画像と言うのは非常に重要です。キャッチコピーや内容を想像する上であった方がイメージをしやすいからですよね。

特にブログなどではSNSなどでもOGPのimgなどで設定しておく事で、TwitterのカードやFBでのプレビューでも使われる事からAttentionを引き付ける為にも絶対不可欠なものなのです。

とは言え、iStockphotoなどは結構高額だし、そもそもブログで使うには難易度が高いです。(販売サイトなどで利用するのは全然ありだと思います。)

それでは一つ一つ見ていきましょう。
私は小売店サービスが好きで良く書くので、検索ワードはShopで探した結果を貼っておきます。

Unsplash

https://unsplash.com/

個人的に一番お勧めのサイトがこのUnsplash。50000人超える投稿者が毎日結構クオリティの高い画像を上げてくれています。先日Googleの記事を上げたのもこのサイトの画像を使わせていただきました。

Gratisography

https://gratisography.com/

Gratisographyは何ていうんでしょ、ちょっと画を創り出していて、偶然の写真ではありません。そういう面では結構使いにくい場面も多いかもしれませんね。

Pixabay

https://pixabay.com/

Pixabayは、ちょうどUnsplashとGratisographyの中間に位置するイメージが多いです。ブログに使える画像も多いし、ビジネスのプレゼン資料に差し込める様な画像も結構あります。

Pexels

https://www.pexels.com/ja-jp/

Pexelsは無料の画像もあるのですが、なんとフリーの動画も提供している事が特徴です。どちらも品質が高く、構図も良いのでお勧めです。

PIKWIZARD

https://pikwizard.com/

PIKWIZARDは、SHOPで検索した時の印象は人が結構入っていて、違和感が大きくないという事でした。個人的には結構好きかも。PIKWIZARDは有料版も提供していますが、無料版でも基本的な画像の編集(テキストのオーバーレイとか)ができるところが大きな特徴。

いかがですか?

少しでも皆様のお役に立ったとするなら、幸いです。

それでは。

Pocket

タグ: , ,


hamaken

Author : Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は越境ECの仕事をがっつりやってます。フォロー大歓迎です。


 

他の人が、よく読んでいる記事はこちらです

よろしければ、どうぞ