2020.02.20タグ: ,

BASEがCOVID-19の影響により、困っているブランドを支援へ。

hamaken
Hamamoto Kensaku
会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。 最近は越境ECの仕事をがっつりやってます。
Pocket
LINEで送る

こんにちわ、ハマケンです。

連日、メディアにCOVID-19の情報があふれています。中国の感染者数は74,185名となり、死亡者数も2000人を超えています。
日本でも昨日よりクルーズ船の下船が始まり、約500人が下船となりました。

日本政府の初期対応の問題をクローズアップする方も多いですが、個人的には今論じたりするのは、そっちじゃない。

どちらかと言うと結局悪いのはCOVIDなんだから、みんなで協力して、封じる、困っている人を助ける話をしたいです。

そう思ってたところに、当ブログでもかなり昔からお世話になってるBASE(ベイス)さんが、COVID-19の影響を受けたブランドを支援することを発表し、動き始めています。

こういう動き、嫌いじゃない。むしろ好き。

昨日も書いたのですが、こういった情報は色々な人に広がって欲しい。なので、私が今、ここでできる事はブログを書いて、少しでもトラフィックをつなげる位です。

新型コロナウイルスの影響でお困りのアパレルブランドを支援 「BASE」が国内外への代替生産先のご紹介支援を開始 – 停滞する商品製造ラインに代わる生産体制をサポート – | BASE, Inc.

Advertisement

支援の内容

BASEでは、今回COVID-19によって、生産ラインに打撃を受けたブランドの代替生産先を国内、海外に限らず紹介すると言う事です。
募集期間は今月末の2月29日までとなります。

BASEが仲介した場合の手数料は一切なしとのことなので、これは助かる。
ブランド側としては、今まで取引していた中国の製造ライン工場などと同等の条件で開始できるかどうか、と言えば難しい面もあるでしょう。

しかし目途が立っていない事に期待するより、動いて、作れる体制を整える事は非常にサプライヤーとしては、義務でもありますし、必須要件です。

一方で物流の方もかなり影響が出ています。
私も今越境ECサービスをしていますが、かなり物流に遅れが出ている話を伺っています。EMSとか香港、台湾に今出しても1週以上はかかります。

製造だけではなく、物流も検討しながら支援を依頼してみてはいかがでしょうか?申し込みは募集フォームより申請をするだけです。

他にもサポート情報が

支援の一環で今回の活動を支援するサービスも同時に出てきています。

オリジナルプリントを行って、オリジナルグッズが簡単に作成できるサービス
オリジナルプリント.jp
こちらがなんと20%OFFで利用が可能に。

他にも、オリジナルのプリントや刺しゅう加工ができるサービスのPaintory.
こちらも20着以上の注文に関して5~10%OFFとなります。

何を守りたいのか?

BASEのメインユーザーはクリエイターや数人のチームが多いのではないかと想像をしていますが、その方々のクリエイティブの機会を守ろうとしているのだろうと思います。

それは経済的な面もあるだろうし、表現の場でもあるだろう。
この個が発信して、個が成長し、個が生み出す世の中をもっと面白くする為にBASEはあると思っています。(勝手にね、個人的にね)

今回の取り組みは大手はそこまで関係がありません。
なぜか?生産ラインが一本じゃないから。大手は切り替えも自社でやろうと思えばできる。物流も解決はしようと思えばできる。

でも、残念ながら今の時代の主役、個人の方々はそうはできない。
だったら企業がサポートに回ってしかるべきでしょ、と言うスタンスの発信が今回のCOVID-19に対する支援なのだと思う。

うまくいく、いかない、裏がある、ない、じゃない。
企業はもっとユーザーを見て何を提供するべきかを考えなければならない。
BASEならではの、活動。

少しでもたくさんのユーザーに届けばよいなと思います。

それでは。

新型コロナウイルスの影響でお困りのアパレルブランドを支援 「BASE」が国内外への代替生産先のご紹介支援を開始 – 停滞する商品製造ラインに代わる生産体制をサポート – | BASE, Inc.

Pocket
LINEで送る




[ あわせて読みたい ]

よろしければ、どうぞ