2013年4月版!BASE(ベイス)とStores.jpを比べてみました。

タグ: , ,

こんにちわ、ハマケンです。
BASEとSTORES.JPの動きが目まぐるしくなってきました。
以前2月に比べましたが、たった数ヶ月で色々変わったので、
もう一度見直してみましょう。

2014年1月に比較表を最新にしました。最新版は以下よりどうぞー。
【2014年1月版】BASEとSTORES.jpの比較表を更新しました!


Advertisement



Base(ベイス)とSTORES.JP違い

2014年1月に比較表を最新にしました。最新版は以下よりどうぞー。
【2014年1月版】BASEとSTORES.jpの比較表を更新しました!

2013年4月時点
ハマケン調べ
base stores.jp
商品公開可能数 無制限 5アイテム(2014年10月24日より無制限に)
店舗デザインテンプレート 9 8
店舗ロゴ変更
店舗ロゴ作成サービス ×(※5,000円で作成可能)
店舗背景変更
テキスト文字変更 ×
独自ドメイン ×(有料なら○)
※「.com」と「.net」のみ。既に所有しているドメインは設定できない。
クレジット決済
クレジット手数料 3.6%+40円 5%
アクセス解析 PVのみ ×
一商品に登録できる画像数 5 4
商品カテゴリ設定 ×
無料商品撮影 ×
SNS設定 ×
送料設定 全国一律のみ 全国一律のみ
スマホ対応 一部対応
商品SEO対策 keywordとdescriptionが商品単位で設定可能 ×
無料梱包資材 S,M,Lの三種類とガムテープ S,M,L,XLの四種類とガムテープ
無料ストアカード提供 ×


まだまだ続く成長路線

いや、本当にスゴイな。
たった2ヶ月でここまで変わるか、という印象です。
つい数週間前にSTORES.JPが無料梱包キットを始めたかと思ったら、
すぐにBASEでもスタートし、BASEで独自ドメインに対応したかと
思ったら、STORES.JPもすぐにリリースする。

お互いに良い刺激になっていて、ユーザーとしては良い流れですかね。
今回のSTORES.JPの独自ドメインの年間維持料金無料は上手い見せ方。

有料会員へのフックな訳ですが、独自ドメインを持てるという「理由」を
維持費用無料で意識を転換させるところが、ちょっとエロい。w

確実に有料会員への移行を図るSTORES.JPとまだまだ利用者を増やすことを
軸に置いている様に見えるBASE。
代表の鶴岡さんも「まずは10万店舗」と言う事なので、具体的なマネタイズは
もう少し後になりそうですね。

この様子を見ていると、数ヶ月以内でBASEが店舗数はSTORES.JPを抜きそうな
予感がしますが、まだまだ無料で次々サービスを打ち出して欲しいですね。

個人的には、BASEの「オリジナルアイテム作成サービス」が待ち遠しいです。

現時点でのまとめとしては、「無料で使うなら」と言う制限をつけるならば、
やはりBASEが半歩前に出ている感じですね。

STORES.JPは、商品公開数5個とクレジットの手数料がネックかな・・。

また2か月後位に比較表を変更しようと思います。

2014年1月に比較表を最新にしました。最新版は以下よりどうぞー。
【2014年1月版】BASEとSTORES.jpの比較表を更新しました!

それでは。





[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement