2020.03.09タグ: ,

これで時差通勤も多少良い感じを狙えるか。東京都のCOVID-19の動向をまとめたサイトが見やすい。

hamaken
Hamamoto Kensaku
会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。 最近は越境ECの仕事をがっつりやってます。
Pocket
LINEで送る

こんにちわ、ハマケンです。
ネット上で新型コロナウィルス感染症対策サイトが見やすいと話題です。

»東京都の新型コロナウイルス対策サイトが先進的と話題–台湾IT大臣のタン氏も登場 – CNET Japan

https://japan.cnet.com/article/35150496/

都内在住ではありませんが、都内に勤務している人の多くは在宅勤務、もしくは時差出勤を行っていると思うので、東京都内の最新状況は無視できません。

当ブログで以前 ジャックジャパンが新型コロナウィルスCOVID-19の感染マップを無料公開中 と言う記事を書きましたが、この東京都のサイトは細かく東京都に絞ってみる事ができ、嬉しいのは都営地下鉄の利用者数の推移など時間帯での混雑率なども見る事ができます。

サイトはこちら↓

»都内の最新感染動向 | 東京都 新型コロナウイルス感染症対策サイト

Advertisement

サイトでは都内の最新感染動向として、以下が確認できます。

  • 検査実施数と予後観察の最新状況
  • 陽性患者数
  • 陽性の方の年代と性別
  • PCR検査数
  • COVID-19コールセンター相談数
  • COVID-19受信窓口相談件数
  • 都営地下鉄の時間別利用者推移

その他にもCOVID-19の相談手順なども非常に見やすい内容となっています。
»新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について

その他企業向けの融資などのリンクもまとまっていて、本当に使いやすい。
»企業の皆様・はたらく皆様へ

しかし直近で見ても新型コロナコールセンターの相談件数がめっちゃ増えてるな・・

通勤時間帯は1月20日から24日の利用者数の平均値を基準としてみているので、直近で見ると朝7:30から9:30の出社が少な目。逆に朝は以前より少し混んでいる(絶対値は少ないと思うけど)と言う感じ。

在宅や時差出勤が進んでいる、という事ですね。

もうちょっと時間を細かく見たいな。改札の入出乗車なので、路線はちと厳しそうですけど。通勤時間は15分刻みでみれると嬉しい。

とは言え、見やすいしありがたいデータ。

参考にしてみてはいかがでしょうか?

Pocket
LINEで送る




[ あわせて読みたい ]

よろしければ、どうぞ