めちゃくちゃカッコイイプレゼン資料が作れるStrutを使ってみよう!

タグ:


こんにちわ、ハマケンです。
これは面白いサービスを見つけてしまいました。

商談などでプレゼンの資料は大きな差となることがあります。

みなさんはこんな経験ありませんか?
個人的にも資料の色使いや差し込んでいる画が解りにくい。
ホッチキスの止め場所が違っていて開きにくくてイラッとした。
資料を棒読みするだけなんだったら、メールで良いじゃんと思った。

検討する段階の前でちょっとなーとなってしまいますよね。
そんな時は今日ご紹介するStrutを使ってみると良いかもしれません。

Strut – An HTML5 Presentation Editor

Advertisement



Strutとは

Strutは広い3D空間のキャンバスに画像やテキスト、動画などを配置して効果的に見せていく事ができるプレゼン資料作成ツールですね。オンラインとオフラインの両方で使う事が出来、デバイスもこだわりません。
エクスポートやシェア機能も備えているので、非常に便利です。

つくり方は観た方が早い。

デモでどんな事が出来て、どうやって作るのかがありましたので、貼っておきます。
前半1分位までの動きは全てStrutで作成されていますね。

凝り過ぎるのもどうかなーと思いますが、個人のパワポのレベルを一段階超えてくる資料と内容を直観的に作れそうなので、プレゼンする相手や業種によっては非常に効果的なのではないでしょうか?

気になる方は是非一度試してみては如何でしょうか?

それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement