他社のWEB集客を分析できるSpyFuの機能は知っておくべき。

タグ:


こんにちわ、ハマケンです。
WEBでサービスを展開していく上でどうしても気になるのは、競合です。
WEB集客と言えば、代表的なものとしてGoogle Adwordsなどのリスティングとなってくると思いますが、他社がどういったクリエイティブであったりコストをかけているのかって気になりますよね。

今日はWEBマーケターだったら知っておきたい他社広告分析ツールのSpyfuをご紹介します!
早速見ていきましょう。

SpyFu Keyword Research Tools | Discover The Most Profitable Keywords For PPC & SEO


Advertisement



Spyfu結構便利だぞ。


今日参考事例として出させていただくのは、顧客が今年の8月で100万人を超えた!と言う話題のサービスFarfetchさんでございます。
Farfetchさんはビジネスモデルも良くできているんですけど、驚くべきは言語ですね。
すごくナチュラルな言葉でメールも商品ページも構成されているんです。
どうやっているのか、めっちゃ知りたい。

さて、話を戻してSpyfu。
サイトTOPより気になるサイトのURLをぶち込むだけの簡単なお仕事。
そうする事で、色々情報が取得できます。

まずはサマリで、オーガニックと広告の比率であったり、どれ位の広告キーワードを出しているのかとかPPCクリックの件数なども確認する事ができます。

次は競合比較。オーガニックキーワードのシェア率や広告キーワードシェアを解りやすくグラフで表示してくれます。
farfetchすごい。オーガニックで制しているにも関わらず、まだまだ手を緩めない。
ここら辺で企業のサービスに対しての姿勢も若干感じ取れる。

このSpyfuで一番面白いなと思ったのがこれです。
競合などでどんなクリエイティブで出しているのかを確認する事が可能です。
またどの期間にどれを出していたのかすら確認をする事ができるのです。Spyですね。

勿論オーガニックランキングも表示する事ができます。

結構色々と細かい事を観る事ができます。
有料版にするともっと色々件数を増やしたりして観れて便利になりそうです。

如何でしたか?
かなり端折って説明してしまいましたが、WEBマーケターの方は結構便利そうだなーと思ってもらえた筈です。
是非一度使ってみては、いかがでしょうか?

お役に立てればと思います。
それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement