就職するのは良いんだけど、何をやりたいんですか?

タグ:


こんにちわ、ハマケンです。
最近就職に関するエントリーをよく見かけますね。
ベンチャー系の会社を選ぶのか、それとも大企業や公務員を選ぶのか。

当然ながら焦点が「安定 VS 成長」で比べられがちですが、若い20代、
しかも新卒の切符を切るという決断の判断としては結構不十分な気がします。

個人的には35歳位までの自分のストーリーを組み立てた上で、「最初の一歩」をどちらにするのかを決めるべきかなと。


Advertisement



新卒の92.2%が安定側だってさ


林先生が言うには、9割強がベンチャーでは無く安定を選んでいる様です。
個人的な経験からの意見で恐縮ですが、これは当然だろうと。
だって殆どの学生がついさっきまで友達と徹夜しながら遊んでた訳ですよ。

いきなり目の前に就職を突き付けられて取る手段って言ったら
周りに合わせるが普通ですよね。(勿論前から目標持ってたらそんなことないけど。)
しかも大企業でどん底の生活をしていて、駄目だーって言っている人が周りにいない。

大企業にインターンに行ったり、先輩社員とランチ食べたりするコトがありますが、
あれも「大企業は駄目だよ。」なんて言う人が居るはずもない。
だからとりあえずリクナビ的なサイトから検索結果にエントリーすると思う。

とりあえず就職先をさっさと決めて、また遊びたいし、安心したい。
検索結果で見るのも、何をやっている会社で、何の職種を募集していて、
どれ位給料が貰えて、どれ位休みが貰えるのか。

付け足しても、住宅補助や退職金制度があるのか位しか見てないんじゃないかな。
バイトを探すのと同じ感じに近い気がする。

でも目標が明確でない、ある意味人生の無駄な行動はやらない方が良いと思う。
折角の社会人第一歩、それだともったいなくないですか?

大企業だって別に良いと思うよ。


上場している大企業でも良いし、上場目指してますっていう会社でも良いと思う。
とりあえず入れば卒業後に自分の居場所はあるから安心できるし、親も喜ぶ。
友達との会話で不安になることもない。

会社によっては、ベンチャーっぽいところもあるだろうし、ネームが大きい所に行く事でのメリットもあるんじゃないでしょうか。
住宅ローンとかねw

でも有名チェーン店でバイトをした事がある方なら解ると思いますが、就職してもほぼ間違いなくルーティンの中にぶっこまれますので、自分のやりたい事が提案できる環境が無いとか、自分のやりたい事をやっている企業以外は・・・・どうなんでしょうね。

将来を真剣に考えている人ならパスですね。はい。
個人の裁量に関係なく、給料も良かったり、上がったりするので本当に安定したい人には良いかもしれない。

ただ付け加えて置くと、ベンチャーでもガンガン活躍する方は
恐らくそう言った会社に入っても活躍すると思います。

[ 大企業の個人的なまとめ ]

マナーは必須ではないと思うけど周りの92%はそっちってことは、ベンチャーであっても身に付けといて損はないと思う。
ただそれならばビジネスマナーセミナーを受講したり、2年だけ務めるとかでも十分ですね。

ベンチャーもすごい良いと思う。


今、学生に戻れるならベンチャーを選ぶかもしれない。
と言うより、学生ベンチャー起こしてるかな。

ベンチャーは「働く」と言う意味では本当に面白いと思う。
チームで社会的にインパクトがあるサービスをローンチして、メディアに載ったり、
ダイレクトでユーザーの声を聞けるし、それをスグに対応できる部分は面白い。

特に若い世代で同じ方向を向いて、ガンガンやっていく環境は大企業以上に自分の居場所を感じれることでしょう。

そもそも大企業で働いている新卒とベンチャーの新卒では、サービスに対しての当事者意識レベルがどうしても変わってくる。

これはかなり大きな事で、人間としての魅力になってくる部分かなと思う。

もしあなたが起業したいと言うならば間違いなくベンチャーを選ぶべきだと思う。
大企業に入って学ぶ事は、起業することとは全く関係がないからだ。

会社としての成長を直に感じることは、絶対に大企業ではできにくいことだ。

[ ベンチャーの個人的なまとめ ]

ベンチャーに就職して潰れたとしても、まだあなたは若いですからね。
潰れたらその経験はそれで価値があると受け取るのも一つです。

ベンチャーでおススメするならレッドーシャンのサービスより、
ブルーオーシャンの方がガンガン攻めれそうで面白いかもですね。

重要なのはストーリーと誰とどんな仕事をするか

あなたはどんな社会人になりたいですか?
給料が一杯もらえる社会人?メディアに沢山出る起業家?
どちらでも無くてそこそこの給料もらう社会人?
色々目的はあると思います。

その目的を35に達成するとしていつの時点で、何をしてなくてはならないのかを逆算したら、
色々手段と方法は見えてくるかもしれません。

就活前に一度そう言った事を自問自答してみるのも一つだし、
自問自答する前に積極的に動く事も一つ。

最後に、、私はどちらの道もありだと思います。
ただし、最終的にあなたは誰とどんな仕事をして、どうなりたいのか?
結局条件としては、これだけだと思います。

それさえOKであれば、ブロガーの道もあり。起業家もあり。大企業も当然あり。
どの道行っても、若いんだから喰いっぱぐれるリスクは低い。

就職活動、頑張ってください。
それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement