想像力を豊かにする?!娘にMoff(モフ)をプレゼントしたら、めっちゃハマってます。

タグ: ,


こんにちわ、ハマケンです。
Moff(モフ)をご存知ですか?腕時計型のウェアラブルTOYで、動きとアプリを連動して効果音を出してくれます。

子供の頃、よく自分の口で効果音をつけながら友達同士で遊びませんでしたか?
それの現代版って感じで、娘にプレゼントしたらめちゃくちゃ楽しんでくれたので、ご紹介します。

Moff(モフ)- 想像力豊かで新しい遊び


Advertisement



Moff(モフって?)

説明するより動画見た方がわかりますね。

ちなみにこのMoffは、国産なんですって!(ヤッホイ。)
ハッカソンから始まった、このMoff。Kickstarterで8万ドルのの調達にも成功したそうです。
それだけコンセプトや仕組みに共感と可能性を感じる人が多かったのですね。

参考:子どもが思わず争奪戦?──国産ウェアラブルおもちゃ「Moff Band」が世界中の親子を魅了する理由 | サイボウズ式

という訳で届きました。

開けるとこんな感じで腕時計が入っています。
シンプルっすね。って言うか子供の玩具にしては上品。

同梱物。ボタン電池、ちょっとしたマニュアル、本体。
詳しいマニュアルはWEB上にありましたけど、電池入れるだけなので、必要ないかも。

Moffのアプリをダウンロードして、起動します。
たくさんの音の種類が並んでいます。

アプリを起動すると、Moffと接続を行います。ちなみにMoffは、デバイス毎に名前をつけることができます。
ペアリングの際の表示名などで使う感じですが、こどもの名前をつけてあげると喜んでいました。

接続が完了した後は、好きな音を選択すれば、終わりです。
使い方は選んで、腕を振るだけなので、まもなく5歳になる娘は速攻使い方を覚えて夢中になっていました。

ちなみにメニューには、ペアレントコントロールがあります。
不謹慎な音を、表示しないと言ったことができるそうですが、デフォで表示されている音に変なモノは無かったので、と言うかこれから先も無いんじゃないかと。

これはお勧めです。

うちの娘はブロックしたり、絵を描いたり、Youtube見たりと動いて遊ぶ事を積極的にしないんですよね。
公園には連れて行きますが、そこまで没頭しません。

そんな感じなので、ちょっとでも夢中になって体動かしてほしいなーと思って、用意したMoff。
今のところ冬なのに汗がにじむ位楽しみながら遊んでいるので、今のところ良かったかな、と。
それよりこう言った面白いプロダクトを子供の頃から普通に触れさせたいな方針なので、子供向けのウェアラブルやサービス、ドンと来いですね。

興味ある方は検討してみてはいかがですか?
Moffは金属やプラスチックの部分をシリコンで覆っているので、金属アレルギーのお子様も使えるそうですよ!

それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement