このメガネデバイスならありでしょ!JINS MEME(ジンズ・ミーム)が創造する未来が待ち遠しい。

タグ:


こんにちわ、ハマケンです。
「JINS」を展開するジェイアイエヌが昨年の5月に発表した「JINS MEME(ジンズ・ミーム)」。
2015年4月下旬からアカデミックパックをついに提供開始という事です。
価格は50万円と高額ではありますが、APIを介さずに眼電位や六軸データの直接取得・分析が可能な仕様となっているそうですよ!
早く一般消費者用も出来れば手軽な値段で提供して欲しい所です。

まだJINS MEME(ジンズ・ミーム)を知らないと言う方の為に、ご紹介しましょう。
これは面白いですよ!

JINS MEME(ミーム) | JINS – 眼鏡(メガネ・めがね)


Advertisement



まずは動画

JINS MEMEを使うと、どんな事が出来るのか?
具体的なシーンのプロモーション動画をどうぞ。

こんなシーンで使える

好きな人と話している時、嬉しいときに心拍が反応する。

ヨガなどのフィットネスシーンでも

消費カロリーなどが計測されます。

車を運転している時は・・
少し眠そうです等の本人が意識しないレベルでの、状態を表示してくれます。

そして疲労感も。

鼻パッド、眉間、耳かけ部分の3点式眼電位センサーでまばたきや視線の移動を把握し、疲労感や眠気、集中力などを表示してくれます。

さらに3軸加速度センサー、3軸ジャイロセンサーも実装しているので、ボディバランスやフォームのチェックなどにも活かせそう。

そして消費者としては、このデザインが嬉しい。
通常のメガネと比べると若干耳かけ部が大きいですが、正面から見た時は全く違和感がありません!
ラインナップは3種類。個人的にはウエリントンが欲しいな。
商品ラインナップ| JINS MEME(ミーム)

ちなみにアプリはiOS、Androidに対応。
充電式、Bluetooth接続で連続16時間使えるそうです。
基本仕様に「ダミーレンズの場合」と記載があるので、矯正レンズも入れられそうですね。

賢者が語るJINS MEME(ミーム)がもたらす世界

学術研究者6人が今後JINS MEME(ミーム)によって、こんな事ができるだろうという事を伝えています。聞いているだけでもテンションあがってきます。

ピッチコンテストを開催!

さらに今まさにこのJINS MEMEを使って何ができるのか?
活用方法でのピッチコンテストを募集しています。

「JINS MEME DEVELOPER IDEA PITCH CONTEST」は、
JINS MEME の活用アイデアを競うコンテスト。
国内外の才能豊かなクリエイターから珠玉の作品を募り、
今後の研究開発に役立ててることを目的としています。
応募には、年齢も職業も一切不問。アイデアさえあれば、誰でも挑戦可能です。
ルールは、JINS MEMEを活用したスマートフォンアプリであることのみ。
笑えたり、ドキドキしたり、感動できたり。こんなのあり?という突飛なものまで何でもあり。
あなたの閃きで、世界を鮮やかに変えてください。
誰かが変える、その前に。

誰でも応募できて、入賞者300名にJINS MEME βをプレゼントという事なので、奮って参加してみては如何でしょうか?

JINS MEME DEVELOPER IDEA PITCH CONTEST

非常に楽しみで実用的なウェアラブルが出てきたのは本当に嬉しいことですね。
それでは。
私も応募してみます。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement