【速報!】ユビレジを使えば楽天スマートペイが驚愕の実質『2.24%』で利用可能に?!

タグ: , , , ,


こんにちわ、ハマケンです。
スマート決済を検討中の小売店に朗報です!
なんとiPad POSレジを提供するユビレジが、楽天スマートペイを実質2.24%(1年間)で使う事が
できるキャンペーンを開始しましたよ!!!安い!!

これは要チェックです!

ユビレジ – 手数料2.24%のカード決済をはじめましょう


Advertisement



ユビレジと楽天スマートペイの振り返り

ユビレジは、従来のPOSレジと違い、低コスト(無料から使用できる)、省スペース且つ世界観を壊さずに利用することができるiPad Posレジアプリです。そして2013年7月にユビレジはスマート決済の『楽天スマートペイ』と連携を発表しました。

参考:『ユビレジ × freee × スーパーデリバリー。最強の小売インフラトライアングルが完成か?!』
参考:『ついに来た!iPadレジアプリ「ユビレジ」と「楽天スマートペイ」が連携!

現時点で有名どころのスマート決済は4社。
Coiney(コイニー)、楽天スマートペイ、Square(スクエア)、Paypal Here(ペイパルヒア)ですね。これらはかなり横一線で並んだ様に見えましたが、60-minutes.bizで現時点のおすすめは「楽天スマートペイ」です。

参考:『小規模小売店のインフラが激変する?Square(スクエア),Coiney(コイニー),楽天スマートペイ,PayPal Here(ペイパルヒア)を比べてみた。』

楽天スマートペイを一押ししている理由は2つです。

  1. 決済手数料は最安基準(3.24%)であり、Squareショックの後、最初に追随するフットワークの良さ。
  2. 取り扱いカードブランドの多さ。現時点で最多だったかな。

参考:『スマート決済戦線に異変あり!楽天スマートペイがJCBと加盟店契約を締結。最有力候補に浮上か?!』

そこにきて今回のユビレジキャンペーンです。

キャンペーン内容

今回の内容は、ユビレジユーザーが新規に楽天スマートペイに申し込むと2015年2月末にそれまでの一年間の差額分(1%)がキャッシュバックされ、実質2.24%になるとのことです!

キャンペーン期間は本日2013年11月22日から2014年1月31日で、期間中内に楽天スマートペイとの加盟店契約を締結を完了させ、キャッシュバック申込フォームから申請を行う必要があります。

良いですねぇ。
注意点としては、ユビレジが実施する他のキャンペーンとの併用はできないそうなので、
Freeeやスーパーデリバリーのキャンペーンの同時申込はできなさそうなので気をつけましょう。

あとキャッシュバック期間中はユビレジと楽天スマートペイを利用している必要があるので、
実際に使う前提じゃない人は恩恵を授からないので、これも注意。

詳細はこちらで確認してくださいね。

ユビレジ最近動きますねぇ。
今後の流れが楽しみです。

今から小売店を開業しようとしている人やレジやCATに悩みを抱えている人は
是非検討してみては如何でしょうか?

それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement