【動画】WWFが実施する、トラの絶滅を救う募金アイデアが秀逸すぎる。

タグ:


こんにちわ、ハマケンです。
募金などの活動と言うのは主に二つの役割があると思っています。
一つは世間に「その対象や事柄が存在しているんだ、危機の状況にあるんだ」と言うことを周知すること。そしてもう一つは周知の事実に対しての活動資金を募る活動です。
その両方を実施することも当然ありますが。

つまり募金アクションと言うのは、多少なりともアテンションが強くあるべきであり、インタラクションを起こさせる何かが無くては成立しないと思っています。

以前書いた『【動画】かなりクールな募金の仕組み。話題のソーシャルスワイプを知っていますか?』でも、人に強い興味関心を持たせ、インタラクションを起こさせる仕組みとなっています。

今回の募金は「アムールトラ」に対してです。
アムールトラ自体の個体数は少なくなっているのは周知の事実なので、この募金の目的は如何にトラに関心を持ってもらい、寄付をしてもらうのかがポイントです。

WWF Tiger Challenge

Advertisement



動画はこちら

非常に良いです。

アムールトラは全世界で450頭程しか居ないんですね。
以前哺乳類は100頭切ると駄目的な事を聞いたのですが、本当でしょうか?

アムールトラは一日に約9.6kmも移動するそうです。
一方人間界では今空前のランニングブーム。

それではアプリを使って対決していただきましょう。
そう、『人間と』

『アムールトラ』の負けられない戦いが開始されます。

まずはサイトにアクセス。

アカウントを紐付ける。

後は走るだけ。

トラより沢山走れれば、あなたの勝ち。
負ければ寄付を呼びかけられます。

ちなみに対応ランニングアプリは、NiKe+やMICOACHなど10種類程のアプリに対応しているそうなので、是非参加してみては如何でしょうか?

(興味・関心 × 楽しみ)= その人が普段しない事を嫌がらずにすることが可能かも。

と言うのは色々とマーケティングにも参考になる事が多いですね。
それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement