【動画】2秒で奏でる世界一早いオーケストラは常軌を逸脱してた。

タグ: ,


こんにちわ、ハマケンです。
さーて月曜日がやってきましたね。そんなちょっと憂鬱なあなたに捧げる世界一早いオーケストラ。なんと6m離れた所からコイントスを行い、水量を調整されて、一定の音階が出るようになったビーカーに入れて音を出すとの事。

演奏されるのはモーツァルトのメヌエット。
モーツァルトは子育て業界でも子供の集中力をあげてくれると言うことで(俗に言うモーツァルト効果ね。)今回動画を作成したのは『新エナジードリンクの集中リゲイン』と言うことで、ストーリーとしては良いわけです。

さて、一体どうなったのでしょうか。


Advertisement



エクストリーム・メヌエットです。


本来メヌエットは和やか且つ華やかな印象を受ける曲なのですが・・。

コイントスの角度、速度などをめっちゃ計算しています。懐かしの斜方投射ですね。大嫌いです。物理。

シュミレーターでもしっかり計算します。

筋電計もバッチシ。

一方こちらは音階作り。

こちらは黙々と練習。おびただしい数のコイン。

そして本番。集中が顔にみなぎります。

ズラーッと並びます。

そしてコインが順番に放たれます。

コインが次々とビーカーに!!

さて一体どんな音がなっているのでしょうか?
動画でご確認ください。

それでは。




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement