2013.03.03タグ: ,

【動画】バス停でスマホ触ってたら、バスの代わりにスゴイの来た。

hamaken
Hamamoto Kensaku
会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。 最近は越境ECの仕事をがっつりやってます。
Pocket
LINEで送る


こんにちわ、ハマケンです。
日本の広告って僕はめちゃくちゃ好きなんですね。
特に関西のTVCMは本当に好き。
東京じゃ見られないのが、ちょっと残念ですね。

さて、今日からはクリエイティブプロモーションというコンテンツを
追加しようと思います。

これはオモシロイ!というネタになりそうなプロモーションを一つずつ紹介します。
皆さんが何かする際の、ちょっとしたアイデアの種になれば良いかな、と思います。

本日は、モバイルの裏方、プロセッサやOSを提供するQualcomm(クアルコム)です。

Qualcomm




クアルコムって、どんな会社?

クアルコムは、アメリカ西海岸にあるサンディエゴに本社を構えています。
サンディエゴと言えばSEAWORLDやBECKが住んでいる(住んでいたのかな?)という事で有名な
土地ですね。

サイトから引用すると、

1985年に最初の製品を発表して以来、クアルコムは一貫して未知の分野の探求に専心してきました。 ワイヤレスネットワークの基盤であるエアリンク技術の向上、 新世代のワイヤレスハードウェアの実用化、 コンシューマと企業のお客様を対象にした強力なモバイルアプリケーションの構築などを手がけてきました。

とあります。
CEOのポール・ジェイコブズ氏はCES2013で基調講演を行ったので、ご存じな方はご存じかな。

彼らは『Born Mobile』をテーマにモバイルが今までの人生の様々なシーンで利用され、
影響を与えてきた。
そしてそういった背景を支えたプラットホームこそクアルコムである、と熱く語ってくれます。

「Are you Born Mobile? 」

をキャッチコピーに、彼らは退屈なバス停をモバイルによって、楽しく変化するプロモーション
を仕掛けました。

バス停の広告には、URL付きのポスター。
ポスターには、「退屈ですか?bornmobile.com/boredに今すぐアクセスしてください。」
と書いてあります。

アクセスすると思いもよらない事が・・・・。

個人的には、犬ぞり乗ってみたいですねw
あれ乗車拒否できないのかな。

プロモーションって面白いですね。
海外のプロモーションって、ちょっと笑える位のレベルで手が混んでますね。
最後にFBなどへの誘導を図ってるところも海外っぽい。

日本でも「検索カチッ」っていうCMが昔よくありましたが、
まだSNS誘導を最後に伝えるCMって少ないですね。

ターゲットとコンタクトポイントとして、TVCM(15秒)の中ではふさわしく無いのかも
しれませんね。YoutubeやUSTREAM等の方があっているかもしれません。

それでは。

Pocket
LINEで送る




[ あわせて読みたい ]

よろしければ、どうぞ