僕がwordpressを選択する5つの理由

タグ: , ,


60minutes.bizをはじめ、多くのサイトでwordpressは利用されています。
手軽で直ぐに始められ、拡張性が高いパッケージだと言うことが直接的な一つの
理由の気もします。PHP自体も言語の中では解りやすいと言うのもそうかもしれませんね。

今回は、wordpressって良いよなぁと言える事をポイントを絞って紹介したいと思います。






wordpressがマジガチヤベーBEST5

1.wordpressは、基本コーディングの知識が必要ない。

全く必要がないかと言えばそう言う訳でもありませんが、
レイアウトをがっつり変える事をしなければ、本当にちょっとのHTMLとCSSの知識さえあれば問題なくサイトを作ることができます。
既設のテンプレで良ければ、ほんの数分でサイトを作れることもポイントです。

2.なんせ保守が簡単。

田舎の中小企業様のサイトを見ると結構静的HTMLでガッツリ書いてあるページが
多い。たまにしか更新しないと言うならばそれまでですが、レンジが短いネット
社会の中では不安に見えます。
しかもHP触れる担当者が居なくなったりして、もはや手付かずっていうこともよくあります。

そんな時でもwordpressなら安心。
投稿する為に必要な手順を動画マニュアルなどで提供しておけば、
基本誰でも更新ができます。

3.wordpressの拡張性は最早異常かも

少し前まで、wordpressはmovabletypeと並んでblogツールとして認識
されていました。しかし今はECサイトや、会社HPのサイトまで役割を担っています。
情報サイトもかなり増えてきました。

ネットショップを作りたいと言うニーズも簡単に叶えてしまうwordpressは、
既にblogツールの領域に収まりません。

4.wordpress自体には、ランニングコストがかからない。

wordpress自体は、全てが無料です。プラグインなども基本無料です。
勿論、レンタルサーバーや独自ドメインをとった場合は、
それに費用がかかりますが、wordpress単体で見ると全くかかりません。

アフィリなどをやってみたい方はAmebaやFC2でやってみても良い気もしますが、
独自の環境を持ったとしても1ヶ月で1000円も掛からないコストで出来るので
お勧めです。

もっとも月次で1000円稼げないアフィリだと、どちらにせよ苦しい気もしますが・・。

5.どこからでも更新できる。

wordpressの投稿画面は勿論WEB上に存在します。
インターネットに繋がる端末があれば、基本そこから更新が出来ます。

如何ですか?
wordpressの魅力はプラグインや無料のテーマなど、まだ沢山あります。

一度やってみたいと言う方は、是非トライしてみては?
勉強にもなるので、お勧めです。
自分のサイトを自分で構築すると中々飽きないと言うのも良い点ですね。

それでは、また。(35min)




[ あわせて読みたい ]

この記事はいかがでしたか?

ハマケン Hamamoto Kensaku

会社員ブロガーです。スタートアップやマーケティング、個人的に面白いなと思った動画をアップしていきます。最近は薄毛をどうにかリポジショニングできないか考えています。お気軽にフォローをお待ちしておりますー。



Advertisement